営業時間10:00~18:00

アロマージュ 049-261-7078

Blog
ブログ

2020.11.15ブログ

11月の香り

7月の香り~レモン、9月の香り~ローズウッド、に続いて、11月の香りを紹介していこうと思います。
11月とはいえ今年はまだわりと暖かいですが、朝晩はだいぶ冷え込んできました。
我が家でも、冬用の羽毛布団になりました。
寒くなると、身体が自然と縮こまってしまいますね。そして身体が硬くなる。
そんなときは、胸を広げて大きくゆっくり深呼吸! これだけでも、身体が緩みますよ。
最近は、呼吸がうまくできない、息を吸っているけどうまく吸えない、人が増えているように思います。
まずは、吐くことを意識!
吐ききることで、新しいものが入ってきます。コレ、なんでも言えることですね。
定期的な断捨離が必要です。身体も心も、身の回りも、です(^^)

寒くなってきたこの季節。
11月におすすめの精油は・・・イランイラン です。
まずは、ゆったりとリラックスすることが大切。リラックスすることで、身体が緩みます。
イランイランは、浅い呼吸を深くしてくれる鎮静の香りです。


リラックスの一本。
東南アジアの暑い国に咲く黄色いお花から採れる精油です。
語源は、「花々の中の花」というくらい、濃厚なお花の香り。いかにも南国の香りです。
催淫作用があるといわれて、インドでは初夜のベッドルームに飾られているそう。

イランイランの精油は、私がラベンダーの次に購入した一本!
あまりなじみのない香りで、香りが強い。
いかにもアロマテラピー!という気持ちになって(笑)買ったものでした。
高血圧の方には、特におすすめで、ゆったりとした呼吸で、血圧を下げてくれます。
逆に、低血圧の方は要注意。なかなか起き上がれなっちゃうこともありますからね。

成分でいうと、セスキテルペン炭化水素類の(-)マイナスイオンの鎮静成分、そして、同じく鎮静作用のあるエステル類、さらに、モノテルペンアルコール類の鎮静成分でもあるリナロールで構成されています。鎮静の成分が3つも入っているということです。その3つがお互いに作用しあっているのです。
それはもうリラックスの代表と言えますね。

身体が緩むと、次にパワーが出てくる!というのが自然の流れ。

まずは、深呼吸!プラス、鎮静の精油で、身体を緩めてみましょう。
寝る前にバスソルト入れて、ゆっくりと湯船につかれば、質の良い睡眠がとれそうです。
緩めるには、トリートメントもおすすめです。
タッチングの効果、マッサージの効果で、より身体の張りが取れます。

アロマージュでのアロマ講座は、トリートメントの実践があります。
ナードアロマアドバイザーの資格講座では、ハンドマッサージ!
JAAアロマコーディネーターの資格講座ではハンドマッサージに加えて背中のマッサージも!
資格取得ではないベーシックアロマのボディ講座では、ハンドとフットマッサージを!
それぞれ、実際に体験して学んでいきます。
一緒に学んでみたい!気になる!方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。






アロマージュ